本文へジャンプ

餃子専業メーカー株式会社信栄食品

品質へのこだわり

お客様に安全で安心の食品をお届けするために

食品安全方針

私たちはお客様の安全を第一に考え、安心してご利用いただけるように、関連の法令に遵守し、原材料の安全性を確認し、確実な品質管理で お客様に満足していただける商品を開発・生産し、適切な情報と共にお客様にお届けし続けます。

FSSC22000認証取得

FSSC22000認証取得

食品製造業界のあらゆる組織に向けた、食品安全システムの国際規格「FSSC22000」を平成29年1月、認証取得しました。

「FSSC22000」とは

HACCPの食品衛生管理手法をもとに、ISO22000と前提条件プログラム(PRP:Prerequisite Program)を組み合わせ、さらに法による規制及び製造業者やサプライヤーに対する要求事項を追求した新しい食品安全の認証規格です。

食品安全チーム

食品安全チーム

信栄食品では、社内の食品安全チームが中心となりFSSC22000認証の取得に取り組んでまいりました。 社内に「食品安全方針」を確立し、製品に対する社員の品質・衛生管理のモラルの向上を図っています。

内部監査

内部監査

また、規格の概要や監査の実施方法などの基礎知識を学んだ8名の内部監査員が定期的に内部監査を行っています。

製造工程

1.受入検査

受入検査

野菜、肉を加工前に全量検査。鮮度、異物チェックなどを行い、自社基準に合格した原材料のみ使用しています。

2.ミキシング

ミキシング

自社ミートチョッパーで挽いた肉と野菜、調味料等を混ぜ合わせ餃子の具を仕上げます。

3.製麺(餃子の皮)

製麺 全自動製麺機

独自ブレンドした小麦粉を使用しています。

季節や当日の温度、コンディションを見ながら練り上げます。

4.成型

成型 全自動餃子製造機 成型

全自動の成型機にて餃子の具を餃子の皮に包み込みます。

5.凍結

凍結

風味と鮮度を保ったまま-40℃で急速冷凍します。

6.包装

包装 包装

最終検査を行い包装します。
X線異物検出機、金属探知機、ウェイトチェッカーにかけ箱詰めしています。

自動包装機  ピロー包装機  X線異物検出機  金属探知機、ウェイトチェッカー

7.出荷

出荷

徹底した温度管理の下、出荷します。

 

 

 

 

確実な品質管理

品質管理1 品質管理2

原材料、製品、製造ラインの細菌検査を行い、安全性を日々チェックしています。
従業員の衛生管理基準を設け、徹底した衛生管理を行っています。

原材料へのこだわり

ニラ キャベツ

国内の契約農場で育ったニラ・キャベツなど厳選した原材料を使用しています。

原材料は全てトレースができる安心供給を行っています。

商品開発

商品開発

お客様のニーズはもちろん、食のトレンドなど様々なアンテナから情報収集します。

試作・試食・改良を繰り返し、新しい商品が誕生します。

  • 美味しい餃子のオンラインショップ
  • ぎょうざのみせ さくら
  • 餃子の移動販売車 さくら号
  • Sinei 社長ブログ
  • 餃子お料理レシピ
  • 笑亀酒造
  • 美勢商事株式会社

pagetop