本文へジャンプ

糖質制限・ダイエット中におすすめ!高タンパクで低糖質・低カロリーの冷凍餃子「マッスルギョーザ」を通販でお届けします。

【冷凍餃子の通販】焼餃子も水餃子も美味しい!人気の理由 購入額ランキングと最新の消費動向 50%糖質オフの餃子は信栄食品 【冷凍餃子の通販】焼餃子も水餃子も美味しい!人気の理由 購入額ランキングと最新の消費動向 50%糖質オフの餃子は信栄食品

【冷凍餃子の通販】焼餃子も水餃子も美味しい!人気の理由 購入額ランキングと最新の消費動向 50%糖質オフの餃子は信栄食品

冷凍餃子は通販でもスーパーでも手に入りますが、通販が人気の理由は、各地域のご当地餃子を家にいながらにして食べられる点です。
餃子の購入額ランキングでは、上位に入った地域は町おこしの一環として餃子を食べている地域も多いようです。
美味しい餃子に出会いたい方は、ぜひご当地餃子を食べ比べてしてみましょう。
今回は、餃子の人気が高い理由や全国の餃子ランキング、最新の動向を解説していきます。

焼餃子・水餃子・糖質オフ餃子など種類も豊富!冷凍餃子が人気の理由と最新動向

餃子を箸で持つ

冷凍餃子の人気の理由

冷凍餃子が人気の理由は、何と言ってもいつでも手軽に食べられる点です。生餃子ではなく冷凍されているため、通販でも簡単にお取り寄せもできます。

種類も焼餃子用や水餃子用の他、糖質オフの餃子などもあり、お好みで選ぶことができるのも人気の理由です。

餃子の購入額ランキング

餃子の購入ランキングの1位~10位までをご紹介します。

第1位:浜松市
第2位:宇都宮市
第3位:宮崎市
第4位:京都市
第5位:大阪市
第6位:千葉市
第7位:東京都区部
第8位:堺市
第9位:大津市
第10位:鹿児島市

順位を見てみると、どこも餃子で有名な地域ばかりです。
特に第1位・第2位は、餃子の消費量で有名な地域ですので納得する方も多いでしょう。

次に、浜松市VS宇都宮市の最新動向を見てみます。

餃子消費量ランキングで第1位の浜松餃子について

浜松餃子とは、浜松市内で製造されている餃子です。現在浜松市では、消費量ランキングの条件として、「3年以上浜松市に在住すること」を追加しました。

浜松餃子の特徴は、ずばり餡にあります。
通常の餃子では焼餃子や水餃子、生餃子や冷凍餃子にかかわらず、多くの場合、餡に白菜やニラが使われます。

一方浜松では、キャベツや玉ねぎ、豚肉など少し変わった食材が使われています。
また、浜松餃子のお供として人気の高い茹でもやしも忘れてはいけません。
豚が多く使われている浜松餃子をさっぱりと食べさせてくれる、隠れた功績者が茹でもやしです。

餃子の円型焼きの発祥地でもある浜松市が、全国で消費量1位を獲得している背景には色々な工夫が見られます。

餃子消費量ランキングで第2位の宇都宮餃子について

宇都宮市は、餃子像が立つほど餃子の町としても有名です。まず、原材料のニラの生産量が全国1位であることに注目してみましょう。

宇都宮市は昔から餃子の町と呼ばれていたわけではありません。そう呼ばれるようになったのは1990年に入ってからで、町おこしの一環として当時の市職員が発案したものでした。

宇都宮市ではメニューが餃子しかない店舗も多く、1皿当たりの値段が安いのも特徴の一つです。 また「この店だけは譲れない」と、贔屓にしているお店があるという人も珍しくありません。どこのお店もそれぞれの特徴があり、宇都宮市が今後餃子の町として第1位に返り咲く日がくるかもしれません。

宮崎・京都はご当地食材の餃子が人気!

顔の書かれた指とビックリマーク

通販の冷凍餃子は全国的に人気です。中でも餃子の購入ランキングで上位に入る宮崎や京都では、ご当地食材を使った餃子が人気を集めています。

宮崎のご当地食材を使った餃子の特徴

栃木県の宇都宮市や静岡県の浜松市は言わずと知れた餃子の町ですが、ノーマークだった宮崎が京都を抜いて購入額ランキング第3位です。
宮崎が3位にランキングした理由は、宮崎ならではのご当地食材を使っているからです。 宮崎県産の野菜や手羽先など、ご当地食材を使った餃子を販売することで、餃子の認知度を高めていった結果が上位ランキングにつながったようです。

京都のご当地食材を使った餃子の特徴

京都は隠れ餃子王国とも呼ばれます。京都市にある多くのラーメン店では、餃子がサイドメニューにありません。
それなのに購入額ランキングで上位に入った理由は、何と言っても餃子が安く食べられるからです。
京都の餃子の特徴は、一口タイプのミニサイズです。
京都では九条ネギなどのご当地食材も多く使われますが、実は隠れ餃子ファンが多いことがランキング上位を確保した理由なのです。

アレンジの幅広さが人気の堺市

ランクが急上昇した大阪の堺市では、冷凍餃子も大変人気があります。
その理由は、肉と野菜がバランス良く食べられることと、アレンジしやすいからです。
最近では糖質オフ餃子も注目を集めています。糖質オフならダイエット中でも安心して食べられるのでおすすめです。

堺市では、鍋の具材のメインに冷凍餃子を使ったり、皆で集まって餃子パーティーをしたりなどユニークな食べ方が日常的に行われています。
冷凍餃子なら日持ちもするので、いつでも活用できます。

堺市は本来餃子の商品購入額は高くありませんでした。最近はアレンジの幅広さが功をなしてランキング上位を確保しています。

通販で美味しい冷凍餃子をお探しなら信栄食品

通販で美味しい冷凍餃子をお探しでしたら、信栄食品をご利用ください。小粒・大粒・50%糖質オフのマッスルギョーザなど、様々な冷凍餃子を通販で提供しています。焼餃子や水餃子におすすめです。美味しい冷凍餃子はぜひ通販の信栄食品でお求めください。

冷凍餃子をお探しなら信栄食品へ

会社名 株式会社 信栄食品
本社工場
  • 住所.〒390-0825 長野県松本市並柳4丁目1−37
  • TEL.0263-26-6261
  • FAX.0263-26-6878
梓川工場
  • 住所.〒390-1702 長野県松本市梓川梓1435−1
  • TEL.0263-87-6261
  • FAX.0263-87-6262
URL https://www.sinei-foods.co.jp/
  • 美味しい餃子のオンラインショップ
  • ぎょうざのみせ さくら
  • 餃子の移動販売車 さくら号
  • Sinei 社長ブログ
  • Amazonで販売中
  • 餃子お料理レシピ
  • 採用情報

pagetop