本文へジャンプ

餃子専業メーカー株式会社信栄食品

餃子の信栄食品社長ブログ

子供達の未来に向けて

子供達の未来に向けて信栄食品は食育活動に協力しています。

信州大学付属中学校の生徒さんとの取組も最終段階となりました。

新年に開催された松本あめ市、松本氷彫フェスティバルにおいて食育授業発表の場を頂き、多くの皆さんに地元農産物をふんだんに使った 卒業作品『HOE餃子』を召し上がって頂く機会となりました。

HOEとはH ヘルシー、O 美味しい、E 栄養満点というところからのネーミングだそうです。

 

三年間の食育授業の集大成として生徒さんが考案した餃子を生徒さんが中心となり製作販売致しました。

地元長野県産中心に国産の原材料に拘り、無添加に仕上げた餃子ですので、小さなお子様からご年配の方々まで安心してお召し上がりいただける一品となりました。

 

当日は大好評の中、完売し、生徒さんもお買い求め頂いたお客様一人一人に、丁寧に自分達が作り上げた餃子の説明をしておりました。 

 

 

IMG_3782IMG_3783IMG_3781

 

今回の食育授業を発表出来ましたのも、行政をはじめ地元商店街関係者の皆様に大変お世話になりました事をこの場をお借りして御礼申し上げます。

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

本年も国民食と言っても過言ではなくなりました『餃子』を含めた食

品 業界を中心にブログを更新していき たいと 思っております。

現在の食品は多岐に渡り飽和状態にあります。消費者の選択肢も

それに比例して増え続けております。

選択肢の多くなった食品を提供する立場からも、お求め頂いた商品

に不備がないよう更なる品質管理の 向上に努めて参ります。

安心安全な食品をお届けすることは勿論の事ですが、現在の嗜好に

最も合い、価格価値が見いだせる 食品提供をしていきたいとも考え

ております。

法人税も今年度2.51%、来年度3.29%へ引き下げ幅を拡大する

事が決定しましたが、赤字法人にも 課税する外形標準課税を拡大

することから企業としての正念場も迎えようとしております。

この減税も中小企業に関しては、恩恵は一部に限定になってしまうか

もしれません。弊社としても是非とも 勝ち組に残り続けていきたいです。

日経平均株価につきましても15年ぶりの終値17450円と高値と

なりましたが日本人投資家は人口の 僅か12%しかなく投資家の

ほとんどを外国人投資家が占めており、円安を梃子にされ行われて

いる事も 真摯に受け止めなければなりません。

私たちが属します食品業界でも円安の影響、天災や家畜の伝染病等

の影響を受け原材料の調達状況は 今後も決して平坦なものではあり

ませんが、老若男女、全ての方々を対象としている食品を提供してい

る 事も決して忘れてはいけません。 

厳しい経営環境下のもと自分達の出来る事を見出しながら安心安全

と共に価値観の構築に社員一同取り組んでまいります。

信栄食品の 餃子 を今年も宜しくお願い申し上げます。

« 2014年11月 | メインページ | 2015年5月 »
  • 美味しい餃子のオンラインショップ
  • ぎょうざのみせ さくら
  • 餃子の移動販売車 さくら号
  • Sinei 社長ブログ
  • 餃子お料理レシピ
  • 採用情報

pagetop